CSRニュース

中綱湖・青木湖畔清掃活動に参加~続 大町の水資源をきれいに~(大町事業所)

2019年9月6日

8月20日大町事業所は、青木湖漁業協同組合と合同の中綱湖・青木湖畔清掃活動に、動力課員と総務部員従業員12名が参加しました。

この清掃活動は、木崎湖の清掃(7月31日木崎湖漁業協同組合と合同実施済み)に続き、中綱湖と青木湖を管理する青木湖漁業協同組合が主催して、湖の環境保全を目的に実施されています。当事業所は大町の水資源を活用する仲間として、十数年前から協力しています。

当日はどしゃぶりの雨の中、総勢26名が約2時間半の清掃を行い、大町事業所員は主に青木湖畔沿いのゴミを回収する作業を担当、青木漁協の皆さんは湖畔の草刈りと、和船に乗って湖底に沈んだゴミを引き上げる作業を担当しました。

カッパを着ての作業は蒸し暑く大変でしたが、ペットボトルやビニール製品を中心に多くのゴミを回収することができ、草刈り後の湖畔周りの景観もよくなりました。

清掃後は慰労会が開催され作業の疲れを癒すとともに地域のみなさんとの交流を図りました。

大町事業所はこれからも地域の皆様と協力して、水資源の保護や地域貢献の活動を続けます。

写真:清掃作業の様子

清掃作業の様子

写真:清掃後の慰労会

清掃後の慰労会の

ページトップへ