CSRニュース

会津工業高校電気科OB(電友会)見学会を開催しました(東長原事業所)

2019年11月8日

9月25日、地元会津工業高校電気科のOB「電友会」の方々が東長原事業所を見学されました。

見学会では、まず業所長より自己紹介を含めた挨拶があり、会津工業高校から採用をしている事や、日頃の事業所運営についてご理解をいただいていることについての感謝の言葉がありました。

次いで総務GLより事業所概要について説明があった後、場内の見学としてFC課CCR及びプラント→IC課旧塩剥製品工場(化学遺産認定)→白御影石電解槽(化学遺産認定)→記念史料館の順でご案内しました。見学範囲が広い事とご高齢の方が多かった事もあり、急遽社有車にご乗車いただいての見学となりました。

初めてご来場される方がほとんどで、旧塩剥製品工場をはじめとするレンガ造りの建屋群を見て「すごいですね」との声があったり、史料館に展示されている旭ダム建設時の古い用具を見て「保存状態が良いですね」などと感心されている様子でした。

見学終了後は事業所で作った湯野上発電所のDVDをご鑑賞いただき、皆さんで記念撮影をして終了となりました。

ご協力いただいたアンケートでは、「活気が感じられて楽しかった」「地域への貢献度の高さを感じた」「場内見学に車を準備いただき配慮を感じた」など、嬉しいご意見を多数いただきました。

今後も、見学に来る方の期待やニーズに応えられるような内容を考えていきます。

写真:事業所長あいさつ

事業所長あいさつ

写真:記念史料館の見学

記念史料館の見学

ページトップへ