CSRニュース

アルミ缶リサイクル活動の収益金を寄付しました(大分コンビナート)

2019年11月7日

10月4日、昭和電工(株)大分コンビナートは、社会福祉法人 幸福会 多機能型事業所「やまびこ広場」(所在地:大分市片島)を訪問し、大分事務所長からアルミ缶回収事業で得た収益金10万円を寄付しました。

同会は大分市内に複数の事業所を有し、「大分で普通に暮らすことをサポートします」を合言葉に、障がいをお持ちの方の生活や就労を支援されています。

やまびこ広場には今回で2回目の訪問となりますが、施設および活動内容をあらためてご説明いただきました。就労活動では、昭和電工ドーム大分周辺の清掃も行っているとのことです。ドーム周辺の美観は、やまびこ広場の皆さまのお力もあって、維持されていることを知りました。

大分コンビナートでは、これからもアルミ缶リサイクル活動を通じ、社会福祉への貢献に取り組んでまいります。

写真:寄付の様子

アルミ缶リサイクル活動収益金を寄付

写真:やまびこ広場

やまびこ広場

ページトップへ