CSRニュース

地震・津波避難訓練を実施しました~タブレット端末とQRコードで簡単に安否確認~(大分コンビナート)

2020年9月24日

9月14日(月)、防災週間に大分県が行う地震・津波想定避難訓練に合わせ、大分コンビナートでも地震・津波を想定した訓練を実施しました。

訓練は、「13時頃に震度6強の地震が発生し、14時30分頃に津波が大分コンビナートに到達すると予測される大津波警報が発令された」という想定で行われました。

地震発生を知らせる訓練放送を合図に、地震対応の初期行動訓練を実施したのち、所定の避難場所へ急いで避難しました。その後、タブレット端末を利用した安否確認(各自に安否確認用QRコードが配布されており、それを読み取ることで簡単に情報登録が行えます)を実施し、訓練は無事終了しました。

コロナ禍も踏まえ、ソーシャルディスタンスを保ちながらの避難訓練となりました。

今後も災害に対する意識を高め、非常事態時に慌てず、的確な対応が出来る様、継続的に訓練を実施してまいります。

タブレット・QRコードによる安否確認

ソーシャルディスタンスを保ちながら安否確認

ページトップへ