CSRニュース

今年も16万缶達成!2019年度アルミ缶リサイクル活動による寄付をしました(川崎地区)

2020年6月12日

アルミ缶リサイクル収益金を
寄付しました

4月14日、2019年度アルミ缶リサイクル活動で得たアルミ缶売却金173,725円を川崎市健康福祉局へ寄付しました。寄付金は、長寿社会福祉振興基金を通して地域福祉の振興に活用されます。

川崎地区でのアルミ缶売却金の寄付の取組みは2019年度で18年目になり、寄付金の総額は3,708,697円となりました。川崎地区で働く皆さんのご協力のおかげで2019年度の年間回収量は165,106缶を記録しました。

2020年度は、「年間活動参加率100%」の実現を果たすべく、参加率の前年度向上を重点目標としています。年間回収量も前年実績を上回ることを目標に、アルミ缶リサイクル活動を推進し、地域社会へ貢献していきます。


ページトップへ