サステナビリティニュース

防災訓練を実施しました~あらゆる状況に備えた訓練を実施し、十分な体制の構築を目指す~(東長原事業所)

2021年1月22日

東長原事業所では、会津若松消防署十文字出張所にご協力頂きながら、毎年春と秋に、火災・爆発・有害物質漏洩等の緊急事態に備え、事業所内各企業と共同で総合防災訓練を実施しています。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、通常より規模を縮小し、12月23日に行いました。

通常の実施時期とは異なる冬期間で路面の積雪や凍結箇所がある事に加え、限られた人員での訓練でしたが、本部への情報伝達や現場の状況確認なども順調に進み、日頃の訓練の成果を感じました。

今後も夜間時を想定した対応なども取り入れて、あらゆる状況に備えた訓練を実施し、十分な体制を構築して地域の皆様に安心していただける事業所を目指していきます。

CCR(中央制御室)での訓練の様子

屋外での安全確認の様子

ページトップへ