サステナビリティニュース

港区主催「考えよう。海洋プラスチック問題展」に出展しました(本社)

2021年4月9日

当社の展示の様子

3月6日、東京都港区が主催する海洋プラスチックごみ問題の啓発イベントが開催され、併設して実施されたプラスチックリサイクルの展示会にて川崎事業所のケミカルリサイクル(KPR)事業について紹介をしました。川崎事業所では港区の家庭から排出されるプラスチックもリサイクルしています。

イベントが開催された港資源化センターは品川駅より徒歩約30分(バス7分)で、周辺にはタワーマンションが林立しており、遠方から見学に立ち寄るには少々厳しい場所でしたが、イベントにはお笑い芸人でありながらごみ収集作業員としても働く滝沢秀一さん(マシンガンズ)による講演会もあり、多くの地域の方々が参加されました。展示会にはKPR紹介パネルやパンフレット、処理品のサンプルなどを展示し、ご来場の方々はパンフレットを手に取って見学していました。これからも当社の事業活動と地域とのつながりを深めるため、様々な活動へ取り組んで行きたいと思います。

ページトップへ