サステナビリティニュース

避難訓練を実施しました~夜間・休日の有事に備え「夜間・休日対応メンバー」も参加~(千葉事業所)

2021年1月20日

千葉事業所、昭和電工エレクトロニクス(株)(SEL)では、2020年11月4日と6日に避難訓練を実施し、従業員と協力企業員が参加しました。
今回は、新型コロナウイルス感染症予防対策として、訓練を2回に分けて参加者同士の密を避ける取り組みを実施しました。
また、座席毎にエリア分けし避難ルートを指定し、避難後も私語厳禁に加えて十分な間隔を取って待機しました。
参加者は、避難訓練の緊張感と感染予防に対する意識を持って訓練に参加しました。
今年度の全体避難訓練は、建物内の研究室から火災が発生したと想定し、避難経路を使い避難するというものです。
事前に各職場にて、避難時の注意事項を再検討しました。
非常対策本部の各班では、大筋のシナリオに沿って前回までの訓練の反省点を踏まえた改善策を検討し、訓練に臨みました。
訓練終了後は、非常対策本部長であるHD工場長から講評がありました。
市原サイトでは従業員と協力企業員全員の訓練参加を目指しています。そのため2回の訓練に参加できなかった方を対象に4回のフォロー避難訓練を実施しました。
このフォロー避難訓練には、夜間・休日に有事が発生した場合に備えた「夜間・休日対応メンバー」も参加しました。
「夜間・休日対応メンバー」は製造現場の交代勤務者にて構成され、有事の際の対応内容や役割分担を確認しました。
各部署からの反省点や意見は、次回訓練への改善につなげていきます。
市原サイトでは、今後も有事に備えた取組みを続けていきます。

感染症予防対策をし緊張感を持って避難しました

夜間・休日の有事にも備えた避難訓練を実施しました

ページトップへ