サステナビリティニュース

春の献血を実施しました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2021年6月18日

昭和電工セラミックス(株)富山工場では、4月2日に献血を行いました。富山県赤十字血液センター様のご協力で、春と秋の年2回実施しております。2015年に開始したこの活動も今回で12回目となります。

当日は、体温測定と複数回のアルコール消毒を徹底するなど、感染対策に十分気をつけて行われました。

今回は昨年の秋と同数の29名(過去最高)が献血に協力しました。中には献血回数の上限に達していた方もおり、辞退いただいた例もあったとのことです。

また、昨年からのコロナ禍で献血協力者が減少傾向にあるとのことで、例年通りの献血活動の開催に、スタッフの方から特別な感謝の言葉もいただきました。

富山工場では今後も継続的に献血活動を実施し、地域医療へ貢献していきます。

献血バス

受付の様子

ページトップへ