サステナビリティニュース

会津工業高校生徒見学会を開催しました(東長原事業所)

2021年9月24日

6月15日、会津工業高校セラミック化学科の3年生32名が、会社で働くことの大切さを学ぶために東長原事業所へ見学に訪れました。

記念館での昭和電工グループと東長原事業所概要説明後、2班に分かれてFC課とIC課の工場見学を行いました。
FC課見学では、製品充填場にて生産フローを説明し、模擬充填の様子を見たり、実際にボンベに触れる体験をしてもらいました。
IC課見学では、記念館でのIC課概要説明後、LNG受入作業の見学をしました。その後製造現場へ移動し、原料の受入場所の見学や製品の説明などを聞いてもらいました。

見学後は同校OBで一昨年入社の先輩から体験談発表があり、業務内容の説明や仕事において「報連相」が大事であることなどの話がありました。質疑応答では「業務に役立った資格は?」といった質問から「在学時の評定平均はどのくらい?」との質問もあり、笑いが起こる場面もありました。

最後に当事業所長から、今日の経験を未来に生かす有意義なものにして欲しいという挨拶があり見学会は終了となりました。

今回の見学会は新型コロナウイルス感染症対策のみならず熱中症対策も入念に検討して実施され、ルールを守り無事に終えることができました。終了後のアンケートでも「現場を見ることができて感動した」「説明が分かりやすかった」「恰好良かった」などの嬉しい言葉を沢山いただきました。今後も未来に役立つ見学会を考えていきます。

現場見学の様子

LNG受け入れ作業見学の様子

ページトップへ