サステナビリティニュース

コンビナート消防競技大会を実施しました(大分コンビナート)

2021年10月12日

大分コンビナートでは7月28日、コンビナート消防競技大会を行いました。

この大会は、コンビナート各社・各プラントにおける消火技術・防災意識の高揚を図ることを目的として実施しています。

競技は5名1組で、消火栓から消防ホース3本をつないで標的に放水するもので、操作開始から定められた水量を的に放水するまでのタイムと基本動作の正確さを競います。

各チームとも、機敏な動作で真剣に競技を行いました。

このような競技大会を通し、消火技術を高め、万が一発災した場合に初期消火が確実に行えるように努めます。

開会式の様子

競技の様子(放水)

ページトップへ