サステナビリティニュース

高校生の職場見学会を実施しました(昭和電工HD山形)

2021年9月28日

7月6日、8日に創学館高等学校情報メディアコースの3年生が、昭和電工HD山形を職場見学に訪れました。
同校はキャリア教育の一環として毎年企業訪問を実施しています。 今年2月に、同校の情報メディアコースの2年生に出前授業を行いましたが、今回は、3年生になった生徒の皆さん80名が先生8名とともに職場見学に来場することとなりました。
当社始まって以来の大規模な職場見学会となりましたが、コロナウィルス感染症対策を実施の上、2日間で計4回に分けて受け入れました。

生徒のみなさんはは、はじめに会社概要、ハードディスクドライブ(HDD)とハードディスク(HD)についての説明を受け、正面玄関の展示コーナー、クリーンルーム、事務所、食堂等を見学して頂きました。クリーンルームの中でのものづくりや実際にHDDが作動している様子に興味を持っていたようでした。

また、本年4月に入社した同校のOB社員へ「自己紹介」「当社を選定した理由は?」「学生の時にやっておいた方が良い事は?」等のインタビューを行いました。質疑応答では、「学校生活と社会人生活どちらが楽しいですか?」といったOBも回答に苦しむ質問もありましたが、社会人としての仕事に対する心構えや大切にしていること等を感じて頂けたのではないかと思います。

最後にお渡しさせて頂いた弊社ノベルティグッズのトートバックは、皆さんに気に入って頂けたようで早速集合写真でも活躍していました。

今回の職場見学会が今後の進路選択の一助となる事を願っております。

工場見学の様子

同校OB社員とのディスカッション

ページトップへ