社会サプライチェーン

必要不可欠なサービスへのアクセス

基本的な考え方・方針

当社は、電気、ガス、水道、廃水処理、排水、下水、通信など、必要不可欠な公共サービスを直接行っていませんが、水道水の殺菌・消毒に使用される次亜塩素酸ソーダ「ジアックス®*を製造しており、これらの製品を途切れることなくお客様にお届けすることが重要と考えています。

マテリアリティKPI

『お客様のニーズに合わせた安定供給の継続』
次亜塩素酸ソーダは、長期保存ができないものであり、お客様のご使用に合わせたデリバリーが重要です。
そのため、当社ではお客様の要請に合わせた納入ができる体制を整えています。
また、地震などの緊急時におけるBCPに基づく訓練を定期的に実施し、体制を見直しています。

KPI実績

お客様の要請によりトレーラーによる納入を開始しました。タンクローリーで納入していた場合より、輸送製品重量当たりのCO2発生量削減にも有効です。
2019年は「ジアックス®」起因での水道供給の停止はありません。

トレーラー
  タンクローリー(写真左)からトレーラー(写真右)へ

今後に向けて

次亜塩素酸ソーダは、季節、天候等によっても、その使用量が変わってきます。今後もお客様の要請による安定供給を続けられる体制を維持・強化します。

*ジアックス®: 高圧ガスである塩素を、使い易く、アルカリ性に固定した無色透明の液体です。水道用途以外にも、飲料・食品向けから工業用まで、幅広い用途に使用されています。

ページトップへ