トップメッセージ

 当社グループは、中期経営計画「The TOP 2021」を2019年から始動させました。構造改革と収益基盤強化により将来に向けた成長の基盤を確立するための成長戦略であります。

 2019年は、米中貿易摩擦や、欧州における自動車産業の減速等による厳しい事業環境下、2018年比減益となりましたが、将来への投資を継続実施してまいりました。年間配当は、2019年9月に実施いたしました1株につき50円の中間配当と、期末配当の同80円を合わせ、2018年比10円増額となる同130円となりました。
また、2019年12月18日には、日立化成株式会社株式に対する公開買付けについて発表いたしました。近年、産業構造や競争環境は大きく変化しております。このような環境変化に対応しつつ、グローバルトップクラスの機能性化学メーカーとして勝ち残るためには、素材、部材を超えたソリューションを提供していく、顧客にとっての「ワンストップ型先端材料パートナー」に進化することが不可欠であり、今回の買収を決断いたしました。
 今期2020年は、「The TOP 2021」2年目の成長戦略を推進するとともに、日立化成との実質的な統合を目指した取り組みを加速させてまいります。
 私たちは、すべてのステークホルダーにご満足いただくことを当社グループの使命(Mission)と位置づけ、株主価値、顧客価値、社会価値を最大化することをとおして、社会の健全な発展に貢献してまいります。
 当社グループへ引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

 

2020年3月
代表取締役社長

ページトップへ