お知らせ

昭和電工の新型コロナウイルスへの対応について

2021年6月15日

 昭和電工グループは、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とし、2020年2月より在宅勤務の推奨や会議のオンライン化をはじめとしたさまざまな施策を実施しております。現在、昭和電工(株)本社オフィスにおいては出勤率を2割程度*に抑制しております。

 当社グループは引き続き、感染拡大防止のための予防策を徹底してまいります。

*対象期間:2021年5月1日~5月31日

【本社オフィスでの在宅勤務推進に向けた取組】

  • 在宅勤務用のノートパソコンを貸与
  • 固定電話を廃止し、在宅勤務対象従業員に携帯電話を貸与
  • ビデオ会議システムやビジネスチャット等のIT環境を整備
  • 会議や研修を原則オンライン化
  • 就業規則に在宅勤務の扱いを明記
  • 在宅勤務手当を導入

【本社オフィスでのその他の感染予防に向けた取組】

    • 入館時の体温測定の義務付け
    • 執務室のフリーアドレス化による三密防止
    • 喫煙室の廃止
    • エレベーターの定員を5名に制限
    • 飛沫防止アクリルパネルの設置
    • 原則として昼夜の会食を禁止
    • 原則として事業所への出張を禁止

以上

ページトップへ

お問い合わせ