お知らせ

プラスチック使用量削減に貢献 「アルミック缶®」が(株)たねやの「たねや寒天」の新容器に採用

2022年6月3日

 昭和電工㈱のグループ会社である昭和電工パッケージング(株)が製造販売する食品容器「アルミック缶®」は、アルミニウム箔と樹脂シートを貼り合わせた構造で、密封性と同時に開封のしやすさを兼ね備えた食品容器です。発売開始から30年以上にわたり、贈答用のプリンやゼリーをはじめ、コンビーフ、介護食や離乳食、ペットフードなどの容器として、多彩なジャンルで採用されてまいりました。

 このたびアルミック缶®は、和菓子製造販売の(株)たねやが6月1日より販売を開始した「たねや寒天」の容器に採用され、従来容器と比較し製品一つ当たりのプラスチック使用量の68%*削減(38.3gから12.13g)に貢献しました。

*プラスチック容器、仕切り、フィルム総重量での比較。(アルミは3.99g)

 アルミック缶®は容器包装リサイクル法、資源有効利用促進法にてアルミニウム缶に分類され、アルミ缶リサイクルマークが記載されています*。これにより使用後に廃棄する際は、プラスチックごみではなく資源ごみとして処分することが可能で、廃棄物削減・資源の再利用にも貢献しています。当社グループは今後も、持続可能な循環型社会の構築に貢献してまいります。

*意匠性の都合上、記載されていない場合もあります。

【従来容器】

たねや寒天 2009年〜2021年販売
樹脂 38.3g使用

【新容器】

たねや寒天 2022年〜
樹脂 12.13g(アルミ3.99g)
プラスチック68%削減

以上

ページトップへ

お問い合わせ