トップページ>製品・商品情報>関連機器・商品>試験、研究用炭酸飲料製造装置 CARBONATER

製品・商品情報

試験、研究用炭酸飲料製造装置 CARBONATER

  • CARBONATER1:標準自動充填タイプ(10RA)
  • CARBONATER2:2槽式自動充填タイプ(20-20RA)
  • CARBONATER3:半自動容器特定専用タイプ(10RM)
CARBONATER

CARBONATERの概要

CARBONATERは水またはシロップ混合液を希望温度に制御し、炭酸ガスを最適な条件で溶解させて、PETボトル、ガラス壜、スチール・アルミ缶などの飲料容器にフォーミングを抑えながら充填する装置です。
炭酸飲料の試作、飲料用香料の開発、容器検査等に威力を発揮します。

CARBONATERの特徴

CARBONATER
  • 小容量型であるため、低コストにて炭酸飲料の試作ができます。
  • ポストミックスおよびプレミックスの両方式にて充填が可能です。
  • 希望の炭酸ガス圧力と温度を設定することにより、自動制御にてカーボネーションを実施します。
  • 容易な洗浄を実現するために間冷却方式を採用しています。
  • 効率的な機器レイアウトにより、省スペース化を実現しています。

標準自動充填タイプ(10RA)の特長

標準自動充填タイプ(10RA)
  • 有効容積10Lの小容量型なので、小ロットの炭酸飲料試作などに適しています。
  • 高性能小型電磁流量計の採用により、容易な充填量調整と高い再現性を実現
    しています。
  • タッチパネルによる良好な視認性と操作性を有しています。
  • 各容器に最適なアダプターをセットすることにより、あらゆる容器への充填が可
    能です。

2槽式自動充填タイプ(20-20RA)の特長

2槽式自動充填タイプ(20-20RA)
  • 有効容積20Lのタンクを2基搭載しているので、カーボネーションと同時に充填
    が可能です。
  • 高性能小型電磁流量計の採用により、容易な充填量調整と高い再現性を実現
    しています。
  • タッチパネルによる良好な視認性と操作性を有しています。
  • 各容器に最適なアダプターをセットすることにより、あらゆる容器への充填が可
    能です。

半自動容器特定専用タイプ(10RM)の特長

  • 有効容積10Lの小容量型なので、小ロットの炭酸飲料試作などに適しています。
  • 特定の缶もしくはPETボトルへの充填に特化した簡易型です。

CARBONATER仕様一覧

型式 10RA 20-20RA 10RM
溶解タンク容量 10L 20L×2タンク 10L
冷却タンク容量 55L 90L 40L
設計圧力 0.49MPa 0.49MPa 0.49MPa
充填方法 容器加圧式 容器加圧式 容器加圧式
充填量計測方法 電磁流量計 電磁流量計 光電センサー
充填可能容器 PET,缶,壜,ボトル缶 PET,缶,壜,ボトル缶 PET,缶
冷凍機 0.6kw 1.5kw 0.6kw
充填ポンプ 200w 200w 200w
電源 AC200V AC200V AC100V
消費電力 1.0kw 2.0kw 1.0kw
主要材質 SUS304, PTFE SUS304, PTFE SUS304, PTFE, PP
外径寸法(WDH) 1250×770×2100 1930×950×2150 1150×850×1980
空重量 約450kg 約600kg 約350kg

※ ご要望に応じた仕様にて設計製作が可能です。
  上記のバッチ式の他、インライン連続型も取り扱っております。
  各種オプションについてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

CARBONATER使用上の注意

各種容器(PETボトル,壜,缶,ボトル缶,および本装置の溶解タンク)内の炭酸水について、35℃における圧力が0.60MPaを超える場合には、高圧ガス保安法の適用装置となりますのでご注意下さい。
本装置のご使用に際しては取扱説明書に従って操作するとともに、注意事項に従って安全にご使用下さい。

ページトップへ

お問い合わせ先

産業機材事業部
TEL : 044-333-7361
FAX : 044-333-7538

この製品について問い合わせる